ネズミ駆除で悩まない|小さな害獣の追い出し大作戦!

女の人

ネズミの種類を知ろう

一軒家

住宅に侵入する鼠の種類は1つではありません。鼠の種類を知っておくことで、ネズミ駆除依頼をスムーズに行なうことが出来ます。住宅に侵入する鼠の種類としては、主にクマネズミ、ドブネズミ、ハツカネズミの3種類になります。これらの鼠にはそれぞれ特性があります。まずクマネズミは元々森で生息していた種類の鼠です。森のなかでも地面ではなく木の上で生活していたため、基本的に高い場所に登ることを得意としています。そのため屋根裏で繁殖する鼠はこの種類であることが多いです。そしてこの種類は家のなかで巣を作り増殖します。また移動しながら糞をするため、悪臭被害も引き起こします。

そしてドブネズミは他の種類とは違い、高い所を得意としていません。そのためこのタイプは床下などの低い場所で繁殖するのが特徴です。この種類は水分を多く摂取するという習性があり、川辺や側溝などで見かけることが多いです。最後のハツカネズミは都市部や市街地の住宅というよりは、田園地域の住宅などで害獣被害をもたらす種類になります。どの鼠も、雑食性というのが特徴です。そのため住宅の食品がある場所であれば、至る所に出現します。ネズミ駆除を依頼する際にはこれらの種類別に対策を行ないます。それは先程も紹介したように、それぞれの鼠によって繁殖している場所や習性が違うからです。屋根裏であれば専用のネズミ駆除機材を使用しますし、床下であれば粘着シートや専用のトラップ機材を用いることもあります。それぞれに最適なネズミ駆除対策を行なうことで、被害を改善させることが出来ます。